チリの白ワインの特徴とおすすめワイン3選

赤ワインに比べて爽やかな飲み心地と、スッキリとした後味が特徴の「白ワイン」。ワイン初心者の方の中には「赤ワインよりも白ワインの方が飲みやすい!」と感じている方も少なくないのではないでしょうか。
この記事では数ある白ワインの中でも「チリの白ワイン」に焦点を当てて、ご紹介していきます。

チリの白ワインの特徴

チリの白ワインを作り出すブドウは、他の地域のブドウと比べると日を浴びる時間が長いことから「トロピカルな風味」を強く持つ特徴があります。
また、昼と夜の寒暖差の影響で、甘みが凝縮され、糖度も上がります。一年を通して雨の量も少ないため、豊富な果実味を感じることができるワインを作り出すのです。チリの白ワインを作るブドウ種は「ソーヴィニヨン・ブラン」と「シャルドネ」が圧倒的な量を誇っています。「トロピカルで南国を感じる白ワインが飲みたい」という時は、チリで生産された白ワインがおすすめです。

フランスのワインとの違い

フランスのシャルドネは白ワインを作るブドウ種の中でも最高峰の出来栄えと言われています。ミネラル豊富なみずみずしい味わいと、爽快で辛口な白ワインを作る傾向が強いです。

一方、チリ産のシャルドネは一年中南米の日差しを浴びて栽培されるため、果実味が強いトロピカルなシャルドネが作られます。「南米らしいシャルドネワイン」を飲むことができるのがチリのシャルドネです。

おすすめ白ワイン3選

【チリのおすすめの白ワイン①エラスリス・ブレンズ・シャルドネ&ソーヴィニヨン・ブラン [2016]】
パイナップルのようなトロピカルな香りだけでなく、白桃やハーブも連想させる香りをもつ「ドメーヌ・トマ・モレ」。
チリの白ワインらしい果実味と甘みを存分に感じることのできる1本です。
甘さの中に少しほろ苦さも含まれており、その複雑なハーモニーが口の中に広がります。みずみずしさを感じるミネラル感もたっぷりと含み、エレガントな雰囲気を持つのが「ドメーヌ・トマ・モレ」の特徴です。

【チリのおすすめの白ワイン②コノスル ゲヴュルツトラミネール レゼルバ・エスペシャル ヴァレー コレクション】
白ワインらしいマスカットの味わいと、甘みを感じるライチの組み合わせが美味しい「コノスル ゲヴュルツトラミネール レゼルバ・エスペシャル ヴァレー コレクション」。
風味豊かな果実味だけでなく、バラの花を彷彿とさせるフローラルな香りがロマンチックな気分にしてくれます。なめらかで柔らかい飲み心地を与えてくれるチリの白ワインです。

【チリのおすすめの白ワイン③ヴィーニャ・エラスリス アコンカグア・コースタ・ソーヴィニヨン・ブラン[2017] 】
チリの白ワインの中でも3000円台と少々値が張るものの、パーティーやちょっとしたプレゼントにおすすめなのが「ヴィーニャ・エラスリス アコンカグア・コースタ・ソーヴィニヨン・ブラン[2017] 」です。
パッションフルーツやグレープフルーツのような柑橘系の果実味とハーブの香りを持ち合わせ、キレのある酸味とフレッシュ感のあるミネラルが、美しい調和をおりなしています。

まとめ

魚料理や鶏肉など繊細な肉質をもった料理にもよく合う「白ワイン」。
特にチリワインは、パッションフルーツやパインアップルなど南国のトロピカルなフルーツを想起させる味わいをもった白ワインが多いことが特徴です。
価格帯も500円台から10000円を超えるものまで様々。その時のご自身の気分や、食べている料理にあわせて、お好みのチリの白ワインを見つけてみてください。

白ワインだけでなくチリのスパークリングワインについても書いてみました!チェックしてみてくださいね!