これを知っておけば大丈夫!?チリワインの人気な銘柄まとめ

「ワイン」と聞くとイタリアやフランス、スペインなどのヨーロッパを思い浮かべる人が多いかもしれません。ですが、実は一番日本に多くのワインを輸出しているのは南米のチリであることをみなさんは知っていましたか?
この記事では近頃、特に注目を集めているチリワインの有名な銘柄についてご紹介します。

チリワインの有名な銘柄

日本との経済連携協定を結んでいるチリ。そのため日本へワインを輸出する際の関税が0%であったり、人件費が諸外国に比べると安価であることから「安い、美味しいチリワイン」が日本で評判を集めているのです。
そんなチリワインの銘柄の中でも5つの銘柄をピックアップしてご紹介します。「チリワインが気になっているけどどんな銘柄があるのかわからない…」と思って悩んでいた方はこの記事を参考にしてみてください。

ヴィーニャ・エラスリス

チリワインを作る銘柄も中でもその歴史は古く、1870年に創業された、長い歴史を誇る「ヴィーニャ・エラスリス」。
「世界の中でも最も優れたカベルネ・ソーヴィニヨン(赤ワインを作るブドウ種のひとつ)を栽培する」といわれている、アコンカグア・ヴァレーという地域をほとんど独占所有していることで有名です。
ヴィーニャ・エラスリスがもつ135年以上続く歴史の中でも、今も語り継がれている伝説が、2004年に行われたワインのブラインド・テイスティングでの出来事。ワインの知識に自信を持つヨーロッパを代表する36名がナンバーワンに選んだのは、ヴィーニャ・エラスリスで作られたワインでした。数あるヨーロッパのワインを抑えて一位に輝いたこの出来事は「ヴィーニャ・エラスリス」の技術の高さを世界に知らしめました。

コノスル

https://www.amazon.co.jp/コノスル-コノスルヴァラエタルシリーズ-白ワイン5本セット/dp/B076ZG3WXL

1993年に創業された、世界的にみても比較的新しい銘柄の「コノルス」。
その歴史の浅さとは裏腹に、今ではチリの中でも第2位を誇る輸出量を誇っています。
マイポ・ヴァレーというチリで最初に葡萄栽培が始まった地域にあるブドウ園でブドウを生産しており、国内でも最も古いブドウの樹がなっているのだとか。
「ニューワールドで最高のワインを作る」というコンセプトで始まった、「コノルス」。常に革新的でありたいという創業者の思いから、数あるチリのワイナリーの中でも、常に新しいブドウの栽培方法や技術を取り入れて、急成長を実現しました。
チリワインの中でもコスパが良いと評判の銘柄です。

モンテス

世界中のVIPにも愛されていることで有名な銘柄の「モンテス」。
政治的な場においても選ばれることの多い銘柄です。
チリの中でも「プレミアムワインの先駆け」と言われており、1988年に「チリ発、チリ人だけのチリワインカンパニー」として、4人のチリのワインの専門家によって設立されたことがモンテスの始まりです。
セントラルヴァレー、コルチャグアヴァレーなど多くのブドウの生産地を所有しています。
チリワインの最高峰と言われ、アメリカで名のあるワイン雑誌に評価されたり、様々な賞を受賞したりと、その実力は名実ともに明らかです。

ロス ヴァスコス

http://iewine.jp/article/1191

ロス ヴァスコスはチリ人ではなくチリに移住した「スペイン人」によってつくられた銘柄です。
1750年代に設立された「ロス ヴァスコス」はチリで栽培されたブドウを使用しながらスペインの技術で醸造をしているため、まさに「旧世界と新世界が融合したワイン」を楽しむことができる銘柄でしょう。
また、スペインの技術を積極的に取り入れたことから、チリのワインの製造技術の底上げにも貢献したと言われています。コルチャグア ヴァレーという産地で作られたブドウを使って作られたワインの種類が多いことが特徴です。

サンタカロリーナ

チリのサンティアゴ市というところにオフィスを構える「サンタカロリーナ」。
アルゼンチンにもブドウ畑を構える、国際的にワイン造りを行なっている銘柄です。
ワイナリーの名前は、創業者の妻の名前に由来しているそう。「チリ発の世界に通用する高品質なワインづくり」をコンセプトに1875年に設立されました。
チリで一番早く、フランス系品種であるカベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ、シャルドネ、などのブドウを栽培し始めたことでも有名です。
近年では世界中のワインコンクールで多くの賞を受賞しており、サンタカロリーナの醸造チームの情熱が認められてきています。

ワイン通販で買うならワインショップソムリエ

これらの人気銘柄のワインが置いてあるワイン通販はたくさんあります。その中でもわたしがおすすめするのはワインショップソムリエです。

チリワインの他にも、各国のワインが取り揃えられているので、色々なワインをお試しできますし、配送のはやさと料金も文句なしです!

ワイン通販でご購入を検討されてる方は、ぜひこちらの通販も頭に入れてみてくださいね♪

まとめ

チリワインの銘柄の中でも厳選した5つの銘柄をご紹介しました。
どの銘柄も個性溢れる魅力的な銘柄ばかりです。それぞれの歴史背景や、どのような思いで作られたワインなのかを知ることで、同じワインでも味わいの深みが変わってくるかもしれません。

ここでご紹介した人気銘柄のチリワインを買うなら、上記の「ワインショップソムリエ」というワイン通販でも良いですが、それ以外にも通販サイトはありますので知っておくといいですよ。