【ブドウシリーズ】シャルドネの特徴についてまとめ

「白ブドウの女王」に君臨するシャルドネ。
様々な国で作られているブドウ種で、目にすることが多いですよね。この記事ではそんなシャルドネの特徴や、味わいについてご紹介します。

シャルドネの特徴

白ワインを好んで飲まない方でも「シャルドネ」という名前くらいは聞いたことあるのではないでしょうか?
シャルドネは作られた地域によって味の違いが出やすい品種なので、その味の違いを堪能できるのも大きな特徴のひとつと言えるでしょう。

【シャルドネの味わい】
地域によって味の違いはあれど、チリのシャルドネは他の地域のものに比べて、果実の味が強く、みずみずしい香りがする味わいです。
他の地域のものに比べて酸味が抑えられているので「酸味のある白ワインは苦手…」という方におすすめできます。

【シャルドネに合う料理】
シャルドネは産地によって風味の差が大きいので、チョイスするワインによって、合う料理もさまざま。
比較的、味が濃く、コクのあるグラタンやチーズを使った料理や、バターを使用した炒め物も合います。ご自身でシャルドネワインに合う料理を探してみるのも楽しいですよ。

シャルドネを使ったチリワイン

シャルドネは環境に適用する能力が高く、世界中で栽培されている白ブドウの品種のひとつです。もちろんチリでも多く栽培されています。
ここではそんな「シャルドネ種を使った、手に取りやすいチリの白ワイン」をご紹介します。

コノスル シャルドネ レゼルバ

シャルドネを使用したチリワインの中でも酸味が強めな「コノスル シャルドネ レゼルバ」。南国を感じるトロピカルな香りが強い一方で、りんごや蜂蜜のような甘さも感じます。
値段もそこまで高くないので、「シャルドネ初心者さん」には特におすすめのシャルドネを使ったチリワインです。

コノスル シャルドネ 20バレル リミテッド・エディション

色合いは輝きを放つ黄金色をしており、上品な見た目をしている「コノスル シャルドネ 20バレル リミテッド・エディション」。
少し贅沢な気分になりたい時や仕事終わりのご褒美タイムにおすすめの白ワインです。マンゴーなどの甘い香りだけでなく、チリのシャルドネを使用したワインの中でも珍しい栗の香りを感じられるのも大きな特徴です。

まとめ

シャルドネは、産地の影響を受けやすく、香りや味わいで産地を見分けられる人がいるほど。様々な産地のシャルドネの白ワインを試してみて、自分好みのシャルドネを使用した白ワインを見つけちゃいましょう!

それから、赤ワインに使われるブドウのカルメネールの特徴も書きました!チリワインで使われるブドウ品種なのでそちらもチェックしてみてくださいね。